こんばんわ~ 「50代 一人旅に目覚めた男」の管理人ゆーさんです。

海外ひとり旅には、その国で通信できるSIMは命綱、絶対不可欠なものです。

前回、上海をトランジット旅行の前に、中国で通信できるSIMを事前にアマゾンで買うことができることを知り、実際注文しました。

購入したSIMはこちら

上海に飛行機が空港に着陸するやいなや、購入したSIMに差し替えました。すると、勝手にアクティベイトして、飛行機を降りたらすぐに通信することができました。

LINE, Twitter, FacebookなどのSNSや、Gmail, Googleドキュメント, Googleマップがすべて使えました

上海に行くのは初めてだったので、Googleマップはとても役に立ちました。

今回は、香港、澳門、深圳(中国本土)に対応するSIMを、またアマゾンで入手することにしました。
P_20190214_211921_vHDR_Auto
前回、上海で好調だったチャイナ・ユニコム(中国聯通)にしようと思って、amazonでさがしたのですが、殘念ながら、香港、澳門、深圳(中国本土)の3都市ともで使用できるものはありませんでした。

そこで、これら3都市で使えるもので、値段が安いものを検索したところ、チャイナ・モバイルのものを発見しました。

こちらのSIMは、香港・澳門・中国全土でデータ通信1GB(FUP1GB以降は通信速度128kbpsにて継続してデータ通信が可能です)利用できます。

また、香港番号付きで50分間の通話と50通のショートメールが無料で利用できます(中国、香港、マカオで使用出来るのでタクシーやホテルなどにもとても便利です!)

そして、パッケージには、使用期間3日とありますが、 現在初日の1日分は無料で使用できますので実質4日使用可能です。

デバイスの対応周波数バンドは中国大陸: Band38/39/40/41(TD-LTE)、3G・TD-SCDMA、 香港:4G・LTE Band3(1800)・Band7(2600)・Band40(TD-LTE)、3G・WCDMA Band1(2100)。

もちろん、中国国内でFacebook、Twitter、LINE等利用可能 です。

APN(cmhk)の設定とローミングON。設定方法については、申し込んだ翌日、メールで送られてきます。チャージはできません。

SIMサイズは3 in 1です。

使用日数のカウントは香港時間でカウントされます。テザリングOK。

これで値段は、848円(税込み、郵送料無料)でした。

2 発送は香港から、設定方法はメールで

BlogPaint
すぐにamazonで注文しました。

すぐに発送のお知らせがメールできました。それをみると、到着予定日は2月23日(土)になっていました。その日は帰国した翌日です。あれ?やってしまった?

確かによく見ると、発送は香港からとなっており、エアーメールで送ることになっていました。

それなりに日数はかかるのは理解できますが、注文したがのが2月9日(土)ですので、まさかまるまる2週間もかかるなど、夢にも思っていませんでした。

でもよくメールを見ると、「通常、4日~11日(営業日で)」という記述もありました。

そこで、とりあえず、様子をみることにしました。

すると、14日(木)に無事到着しました。
発送が9日(土)でしたので、発送日を入れると6日で到着したことになります。

「URGENT」のスタンプは押されていますが、速達ではありません。速達の場合は、「EXPRESS」という表示になります。郵便代は7.4香港ドル(日本円で約120円)

香港は旧正月あけでしたので、多少心配しましたが、思ったほどはかかりませんでした。

amazonで事前にSIMを購入する場合は、どこからの発送されるのはよく確認して注文をすべきです。

P_20190215_220650_vHDR_Auto
中をあけてみると、SIMカード(3 in 1)、使用説明書(中国語、英語のみ)、ピンが入っていました。

後日送って来た使用方法に関するメールは以下のとおりです。

(以下本文)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
またAPN、データローミング設定方法をご連絡致します。
iPhoneとandroidで設定方法が違いますので下記機種に合わせて操作お願い致します。
※日本でMVNOのSIMを利用したことがある機種は
以前に入力済みのプロファイル設定がデフォルトになってしまい
それが影響し、アンテナは立っていてもデータ通信ができない場合があります。
その時は以前のプロファイル設定の削除お願い致します。
機種によってはAPN設定しなくても自動認識するものもございます


■iPhone
○APN設定方法。
設定>モバイルデータ通信>モバイルデータ通信ネットワーク
APNの欄に指定の文字を入力お願い致します。
APN:cmhk

○データローミングのONの設定方法。
設定>モバイルデータ通信
データローミングをONにしてください。


■android
○APN設定方法。
設定>その他の設定(無線とネットワーク内の欄)>モバイルネットワーク>アクセスポイント名
>+(右上の欄)>APNの欄に指定の文字を入力(名前の設定は自由)>右上の3点マークから保存を選択>作成したAPNを選択
APN:cmhk

○データローミングのONの設定方法。
設定>その他の設定(無線とネットワーク内の欄)>モバイルネットワーク
>データローミングをONにしてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この説明書きを見る限り、設定はそれほど難しくなさそうです。

機種によっては、APN設定しなくても自動認識してくれるそうです。ぼくのZENFONE5は自動認識してくれたら、手間が省けて助かります。

現地で使った感想をまたブログに書きたいと思います。

sponsor linked