サンフランシスコのロンバード・ストリート
何千人もの観光客は間もなく、世界的に有名なのサンフランシスコのロンバード・ストリートを車で走るのに、10ドルほど支払わなければならないかもしれません。

市と州の当局者らは、人混みと交通量を減らすために、ロンバート・ストリートを車で走る観光客に対して料金を徴収する計画を発表しました。

夏には、毎日約6,000人の人々がロンバード・ストリートを訪れます183mのこの道路は近所の道というより、込み合った遊園地のように感じる、と地元の人たちは言っています。

サンフランシスコの当局者らは、オンラインで予約をして、車両ごとに5ドル支払うよう観光客に求めることを提案しているそうです。 もうひとつのプランは週末と休日にはだけ、10ドルの料金を課すというものです。

公道の使用料を観光客に支払ってもらうようにする前に、同市は州の承認を必要としますが、どのような料金を課するかを決定するのは市の判断に委ねられています。 新しい料金が2020年以降に実施されるだろうと当局者らは述べています。

オーストラリアのメルボルンからのある観光客は、インタービューに対して、「私はこのようなものを世界中のどこにも見たことがない。 これはサンフランシスコの最高の観光名所の1つなので、私はお金を支払っても見るようとするでしょう。」と語っています。

確かに、日本円で600円~1,200円程度ならお金を払ってでも見ようとする人は少なくないと思うので、交通量を減らすという効果どこまであるのか疑問を感じるところです。

集めたお金をこのストリートや周辺の整備に充てるのなら、それはいいことだと思います。
sponsor linked