P_20190418_095139
関空にある「ぼてぢゅう」、プライオリティパスがあれば、大阪名物のお好み焼きやたこ焼きを腹いっぱい食べることができるということで、昨年から一躍行列店になりました。

そんなぼてぢゅうで、この春、大きなルール変更はありましたので、お知らせします。

これまで、ぼてぢゅうでは、入店時にプライオリティパスと当日の航空券か、チェックインしていない場合は、EチケットでもOKでした。

しかし、この春から入店には、チェックインを済ませておくことが条件でそれを確認できるもの(搭乗券等)が必要になります。(大韓航空ラウンジでは、同様の措置をすでに昨年から実施済み)

ここで気になるのが、「搭乗券等」の「等」の意味ですが、QRコードの付いたモバイル搭乗券はOKのようです。(オンラインチェックインをして、印刷したものは駄目)

要は、保安検査場を通過することができるものなら◯、そうじゃないものは✕。

これまで、第2ターミナル利用者でも、早めに関空に到着し、ぼでぢゅうでゆっくり食事をしてからターミナルに向かうということができましたが、こうした使い方ができなくなりました。

ピーチの場合ですと、国内線が 90分前、国際線が120分前からしかチェックインを開始しないので、国内線はもちろん、国際線利用者の利用はかなり難しくなりました。

他の航空会社は、早めにチェックインを開始したりすることもありますが、なぜかピーチ、それも関空のピーチは、厳格に開始時間を守っています。(先日行った台湾・高雄国際空港では、ピーチも150分前には開始しておりましたが・・・)

P_20190418_095150
最近、ここのぼてぢゅうがプライオリティパスで利用できることが、日本人のみならず、外国人にも知れ渡った結果、営業時間中は、いつも満員で、入店することがままならない状態が続いています。

ぼてぢゅうは利用したが、飛行機には乗り遅れてしまったということがくれぐれもないようにしたいものです。


ラウンジ利用には、プライオリティパスを!
 
以上ご紹介したラウンジは、プライオリティパスがあると「無料」で利用できます。

プライオリティパスは、全世界1,200以上の空港ラウンジを「無料」で利用できるので、海外旅行好きの必須アイテムです。

ただし、プライオリティパスを手に入れるためには、年会費が429ドル(約48,000円)もかかってしまいます。

でも、安心してください。

プライオリティパスを「無料」で手に入れる方法があります。

それは「楽天プレミアムカードに申し込むこと」です。

楽天プレミアムカードを所有すれば、特典として「無料」でプライオリティパスをゲットすることができます。

詳細はこちらをクリック
sponsor linked