おはようございます。「50代 一人旅に目覚めた男」の管理人ゆーさんです。
今日は、台湾・高雄の旅行の際、高雄国際空港で利用した「MORE PREMIUM LOUNGE」を紹介します。

BlogPaint
場所は、出国審査場を出て、27ー32ゲートの方向に進み、すぐ左手にあります。
(矢印のところ)

P_20190420_122618_vHDR_Auto_HP
入室する際は、プライオリティパスと搭乗券をカウンターで見せます。

なお、プライオリティパス以外にも、下記のカードの所有者なども入室できます。

AmericanExpressのセンチュリオンカード(年会費 500,000円[税別]
AmericanExpressのプラチナ・カード(年会費 130,000円[税別]
ダイナースクラブのクレジットカード(年会費 22,000円[税別]

こじんまりとしたフロアーに中華仕様のインテリア

高雄国際空港-ラウンジ55
インテリアは、中華風です。王様が座るような背もたれが長い椅子が両サイトに1つずつあります。

この椅子に座るのは気恥ずかしく、避けたいのですが、入室時はほぼ満杯で、他の席が空いていなかったので、係の女性にその席を案内されました。

ラウンジの中は、決して広くはありません。テーブルも小さく、電源コンセントもありません。

P_20190420_122758_vHDR_Auto
小さいですが、オープンキッチンになっているところがあり、麺類を注文することができます。

美味しい焼き芋、ハーゲンダッツが食べ放題

P_20190420_123243_vHDR_Auto_HP
ビールサーバーがありました。ただ、機械の調子がよくなく、泡ばかりでてきます。
スタッフの方にお願いして、やってもらいましたが、やはり泡ばっかりでした。

缶ビールがあれば、よかったのですが、缶ビールもおいてありません。
ワインがあったので、ワインを頂くことにしました。

アルコール類はあと、スピリッツがあるだけだったので、あまり期待できません。

P_20190420_123534_vHDR_Auto_HP
おでんもありました。

関西では、おでんのことを「関東煮(かんとだき)」といいますが、なんと台湾でも、関西同様、漢字では「関東煮」と書くんですね!

P_20190420_123654_vHDR_Auto
ヌードルバーでは、5種類の麺から選ぶことができます。
牛肉麺をチョイスしました。

きしめんのような平たい麺。日本のうどんのようなあっさりとしたスープで、おいしかったです。

P_20190420_124908_vHDR_Auto
肉燥飯」もいただきました。

P_20190420_123043_vHDR_Auto
なかに何が入っていると思いますか?

焼き芋
実は焼き芋が入っていました。

日本の「紅あずま」のように細長くはなく、どちらかというと「じゃがいも」のように丸い形をしていましたが、中は黄金色で、とてもあまく美味しかったです。大好きなドンキーの焼き芋と遜色ありませんでした。

(参考記事)ドンキーの焼き芋

デザートとしては、ハーゲンダッツのアイスクリームがありました。
カップに入ったものではなく、自分でお皿にとって食べます。

甘い物好きの方には嬉しいラウンジです。

ただ、アルコール類のサービスがいまいちでした。
この点の改善と電源コンセントの設置をしてもらえれば、ありがたいです。

MORE PREMIUM LOUNGE
営業時間:午前5時30分~午後8時30分
所  在  地:ラウンジはエアサイドの出入国審査と保安検査を通過した後、左折して200メートル
利用条件:最長3時間まで滞在可能
 

ラウンジ利用には、プライオリティパスを!
 
以上ご紹介したラウンジは、プライオリティパスがあると「無料」で利用できます。

プライオリティパスは、全世界1,200以上の空港ラウンジを「無料」で利用できるので、海外旅行好きの必須アイテムです。

ただし、プライオリティパスを手に入れるためには、年会費が429ドル(約48,000円)もかかってしまいます。

でも、安心してください。

プライオリティパスを「無料」で手に入れる方法があります。

それは「楽天プレミアムカードに申し込むこと」です。

楽天プレミアムカードを所有すれば、特典として「無料」でプライオリティパスをゲットすることができます。

詳細はこちらをクリック


sponsor linked