おはようございます。「50代 一人旅に目覚めた男」の管理人ゆーさんです。
韓国 大邸・釜山の旅行も二日目も夕方。なんとかホテルにチェクインできました。
この後、南浦洞周辺を散策することにしました。

エリゼホテル
なんとかATMで現金を引き出して、チェックインすることができました。
ご覧のとおり、こちらのホテルも、見てのとおりラブホテルです。

チェックインカウンターにいる女性の従業員のお一人は、日本語を話すことができます。
朝食がサービスで付いています。隣の建物にある、カフェが朝食会場になります。

宿泊料ですが、52,272ウオン(約4,810円)でした。

ホテルの中の様子はこちら


釜山近代歴史館

エリーゼホテル(Elysee Hotel)から釜山近代歴史館への行き方
エリーゼホテル→近代歴史館
北西の方向へ徒歩6分。距離にして500m弱。


P_20190606_160754_vHDR_Auto_HP
ここが「釜山近代歴史館」です。
この建物は、1929年9月に東洋拓殖株式会社釜山支社の社屋として建設されました。

日本の敗戦後、この建物は米国に接収され、朝鮮戦争中、釜山に臨時首都が置かれていた際にはアメリカ大使館として使用されていました。

BlogPaint
「大邸近代歴史館」と違い、こちらはそれぞれの展示パネルに日本語表記がありました。また、ビデオなども日本語で聞く事ができます。

「大邸近代歴史館」よりも反日的なものがかなり多かった印象です

今年5月に産経新聞が、「釜山近代歴史館に、日本の朝鮮半島統治時代の朝鮮人とは無関係の人々が写った写真が「日本に強制徴用された労働者たち」として展示されている。」との報道がありました。
釜山近代歴史館も否を認めたようで、その部分は差し替えられていました。(赤色で囲んだ部分)

産経新聞の記事はこちら

P_20190606_163345_vHDR_Auto
影島大橋の昔の写真が展示されていました。完成した当時のものでしょうか。凄まじい人が橋を埋め尽くしています。この橋は、日本の統治時代につくられたものです。もちろん、ここには、日本がつくったことに対する評価する記述などどこにもありません。

今年2月に台湾・高雄に旅行しましたが、「高雄鉄路地下化展示館」を訪問した際、受付の方から「日本がつくってくれた高雄駅は、デザイン的に優れており、現在進められている新駅建設プロジェクトでも駅のエントランスと利用する予定だ」と感謝されました。

同じ日本の統治下にあった、韓国と台湾。この違いにいったいなんでだと改めて思ってしまいました。

高雄鉄路地下化展示館については、こちらの記事を!

鍾路ピンデトッ 富平本店

釜山近代歴史館」から「鍾路ピンデトッ 富平本店」への行き方
ピンデトク
釜山近代歴史館から西へ徒歩10分。富平市場南入口付近にお店はあります。

P_20190606_165529_vHDR_Auto_HP
夕方5時前でしたが、お店はほぼ満席でしたが、なんとか待たずに入店することができました。

P_20190606_170424_vHDR_Auto
エビやイカが入った魚介の「ピンデトッ」(7,000ウオン)を頼みました。

キムチなどおかずが3つ付いてきます。
せっかくなので、焼酎(3,000ウオン)も合わせて頼みました。

おいしかった!

P_20190606_171512_vHDR_Auto
肉やキムチなどのピンデトッもあります。

P_20190606_172437_vHDR_Auto
ビールは、4,000ウォンです。

ちなみには、韓国のビールと呼ばれているものは、日本の基準でいうとすべて発泡酒になります。
そのせいか、日本のビールは韓国ではとても人気があります。特に、アサヒスーパードライは人気ナンバー1です。

徴用工問題で輸出規制が今ニュースになっていますが、次は日本のビールを対象にすれば、韓国にとって結構ダメージかもしれません。

このお店の映像はこちら


富平市場

P_20190606_172702_vHDR_Auto_HP
「鍾路ピンデトッ 富平本店」のお店の前の道を北側に進むと、すぐそこが「富平市場」です。

P_20190606_172844_vHDR_Auto
トッポギ、おでんなどの食べ物があちこちで売られていました。

スンギ・元祖シアホットック

「富平市場」から「スンギ・元祖シアホットック」への行き方
富平市場→スンギ・元祖シアホットック
東へ300m進み、国際通りに出たら、南に300m行きます。徒歩で9分ほどです。
お店は、ビーフ広場にあります。

P_20190606_175519_vHDR_Auto_HP
このお店、釜山のホットクの名店。韓国のTVで何度も紹介されています。

行ったときも30人ほど並んでいました。

P_20190606_175753_vHDR_Auto
でも安心してください。回転が早いので、10分も待てば買うことができます。

P_20190606_175812_vHDR_Auto
ここのお店の特徴は、最後にナッツを大量に入れてくれます。
ナッツ好きなので、たまりません。

P_20190606_175843_vHDR_Auto
このようにドバドバと入れてくれます。

P_20190606_180557_vHDR_Auto
バターの風味がして、とても美味しかったです。

こちらのお店の映像はこちら
sponsor linked