おはようございます~ 「50代 一人旅に目覚めた男」の管理人ゆーさんです。

2月に中国深圳に旅行した際、ポケットチェンジからチャージをしてWechatPayを使ったことをブログで紹介しました。

紹介記事はこちら


ところが、ポケットチェンジより2019年07月19日付けで、以下のようなコメントが発表されました。

無題

中国のQRコード決済ツールである WeChatPay ですが、先日からポケットチェンジでのチャージができない状況になっています。

一昨日、ポケットチェンジの担当者の方から、「WeChat ポケットチェンジ」等のキーワードで検索上位に表示される当ブログあてに、注意喚起に協力いただきたいとの依頼をいただきました。

すぐに、上記紹介記事に注意喚起の文章を掲載させていただきました。

注意喚起の文章は以下のとおりです。

【ご注意ください】
ポケットチェンジからWeChat Payへのチャージは、中国の居民身分証、又は中国の銀行口座をお持ちでない方はご利用できません。
2019年7月5日に仕様変更があり、以前に国際クレジットカードで実名認証を完了し、ポケットチェンジでチャージしたWeChat Pay残高を正常に受け取り出来ていたアカウントでも受け取りができなくなっています。
 
Wechat Payに残高が日本円で2,000円ほど残っていましたが、受け取りができないようです。
中国系のアプリなので、ある程度は覚悟していましたが・・・(涙)

中国に旅行する際は、日本人にとっても、便利な決済手段だったので、残念です。

それにしても利用者が極めて不利益になるルール変更をあっさりやってしまう中国企業。ほんと恐ろしい。やはり中国系のアプリやデバイスは避けるべきだと改めて痛感した次第です。

sponsor linked