こんばんは。「50代 一人旅に目覚めた男」の管理人ゆーさんです。
年末年始マレーシアのコタキナバルに行きましたが、出発前に朝食を「ぼてぢゅう」で食べました。

そこで発見。なんと朝食メニューが変わっていました。

今回は、このことを紹介します。

948b8a81

「ぼてぢゅう」はプライオリティパスのラウンジになっており、プライオリティパスを持っていると、3,400円まで無料で食事ができます。

プライオリティパスを無料で持てる方法としてもっとも安く済ませるには、楽天プレミアムカード会員(年会費11,000円)になることです。

楽天プレミアムカードに関する記事はこちら


私も楽天プレミアムカードの会員となり、プライオリティパスを持っておりますので、毎回、これを使ってラウンジ利用をさせてもらっています。

関空には、プライオリティパスが使えるラウンジが大韓航空のラウンジと併せて2か所ですが、本格的な食事を提供している唯一のラウンジなので、とても人気があり、いつも行列ができています。

これまでの朝食

IMG_3268
これまでの朝食メニューは、5つのセットからの選択。
ソフトドリンクも+100円で追加できました。

メニューには載っていませんが、アルコールも、生ビールなら注文できました。

3,400円まで無料でしたので、複数セットを頼み、御飯とお味噌汁は1つだけという注文をする人が多かったようです。

新しい朝食

P_20191226_070340_vHDR_Auto
ところが、今回(2019.12.26)久しぶりにいったら、このようなメニューに変わっておりました。
メインが「秘伝70年焼きそば」、「牛ハラミ鉄板焼」、「大阪とんぺい焼」の3種類となり、それにサイドメニュー5種類が加わりました。

一番変わったのは、御飯とみそ汁がついたセットメニューをやめた点です。その代わり、ごはんセットを別注文することができるようにしました。

セットメニューを複数注文して、御飯とみそ汁はいらないという人が多かったからでしょう。

また、ソフトドリンクが+100円でというサービス価格の設定がなくなり、通常価格(390円)となりました。

さらに、これまで朝食メニューには載っていなかったアルコールメニューが掲載され、生ビールとハイボールがおおやけに(?)注文できるようになりました。

ほとんどのお客がプライオリティパス会員という状態を踏まえて、会員の利用実態にあったメニューの改定だと思われます。

まとめ

今回、焼きそば、とん平焼き、ベーコンポテトサラダ、生ビール(中)を注文しました。

とん平焼きの中に入っている豚肉がバラのスライスが使われていたのに驚きました。ぼてぢゅうのとん平焼きってこんなんでしたっけ???

ベーコンポテトサラダも値段の割には、小さい小さい器に盛られて出てきました。

プライオリティパスとどういう契約になっているのかわかりませんが、客をなめているような感じが・・・。

「ぼてぢゅうにあって、ぼてぢゅうにあらず」という言葉がふさわしいここ関空店。

関空には、おいしいお店がたくさんあるので、プライオリティパスさんにはぜひラウンジ変更をお願いします。「さち福や」に変更してくれればありがたいんだけど・・・。
sponsor linked