こんばんわ~ 「50代 一人旅に目覚めた男」の管理人ゆーさんです。

メルボルン滞在もあと、半日です。

午後は、ホージャー・レーンにもう一度行った後、お土産を買いにいくことにしました。

P_20190101_141819_vHDR_Auto
ホージャー・レーンに来るのは、これで2回めです。

P_20190101_141829_vHDR_Auto_HP
これらの絵は、単なる落書きではありません。

所有者にきちんと許可を得た上、アーティストが描いている完成度の高いストリートアートです。

P_20190101_141845_vHDR_Auto_HP
定期的に、絵は更新されているそうです。

P_20190101_141850_vHDR_Auto_HP
どれもこれも見入ってしまいます。

P_20190101_141858_vHDR_Auto_HP
建物の配管をうまく使っています。

P_20190101_141918_vHDR_Auto_HP
印象的な顔です。

P_20190101_141940_vHDR_Auto_HP
唇と舌、それにチェリーの組み合わせ、これは結構色んな所に描かれています。

P_20190101_141953_vHDR_Auto_HP
6階建てに建物に描かれた巨大なアート。

P_20190101_142017_vHDR_Auto
印象的な豚のアートです。

P_20190101_142034_vHDR_Auto
何回みても飽きないです。

2 カフェを探せど見つからず

P_20190101_143411_vHDR_Auto
この後、カフェ巡りを再開しました。

センタープレイスにある「AIX Cafe」というお店です。クレープが美味しいとのこと。

こちらも休業日でした。

P_20190101_145350_vHDR_Auto_HP
Parliment  Railway Staitionのそばにある「Cafe Le Petite Bourke」というお店。

お昼すぎまで営業していたようでしたが、僕が行ったときには閉店していました。

P_20190101_150243_vHDR_Auto_HP
途中で、中国博物館を発見しました。

なにを展示しているのか、興味がありましたが、残念ながら、こちらも休館でした。

P_20190101_150536_vHDR_Auto_HP
次に発見したのは、ミシュランで星を獲得した屋台、シンガポールの「香港油鶏飯麺」を発見。

メルボルンにも最近進出したようです。

P_20190101_150631_vHDR_Auto
店の中は、シンガポールにある、ホーカーの迎えにある姉妹店のほうに似たつくりになっていました。

シンガポールほどは流行っていませんでした。

BlogPaint
それに比べて、こちらのラーメン屋さん「博多元助」は店の前に長蛇の列が出来ていました。

博多元助は、博多一幸舎という会社が展開するラーメン店です。
国内は、福岡を中心に展開していますが、海外は、なんとアメリカ、オーストラリアなど9カ国に出店しており、オーストラリアだけでも5店舗ある人気店です。

P_20190101_151411_vHDR_Auto_HP
博多元助のそばの道路で、パイプのモニュメントを発見

3 お土産を買いに

P_20190101_152812_vHDR_Auto_HP
15時を過ぎたので、カフェは諦めて、お土産を買いに、「Woolworths QV」にやってきました。

BlogPaint
お店は地下にあります。

P_20190101_153315_vHDR_Auto
買い物をする前にトイレに行ったら、洗面台にダイソンの文字が。

これはお湯がでる蛇口ですが、両サイドの羽の部分に手を下からかざすと、強烈な強烈な温風がでて、あっという間に手を乾かせてくれます。

これはなかなかいいです。

P_20190101_153515_vHDR_Auto
僕の大好きなアボガトが大量にありました。

P_20190101_153526_vHDR_Auto
大好きなトマトも大量にあります。

P_20190120_173905_vHDR_Auto
マヌカハニーが安かったので、お土産として大量に購入しました。

P_20190120_173814_vHDR_Auto
ジャンピーズをコールズでお土産として買いました。

袋分けしているので、職場で配るのに重宝します。コールズでしか売ってませんのでご注意を。


メルボルン国際空港

P_20190101_170804_vHDR_Auto
ホテルで再度荷造りをし終えたのは、17時でした。

それからすぐにスカイバスのターミナルに向かいました。

P_20190101_171527_vHDR_Auto_HP
この時間帯は飛行機が少ないのか、乗客は5人しかいませんでした。

P_20190101_173402_vHDR_Auto
20分ほどなのであっという間に、空港が近づいてきました。

P_20190101_173757_vHDR_Auto_HP
18時前には空港には到着しました。

P_20190101_174325_vHDR_Auto
まだチェクインは始まっていません。

3時間前だとすると、7時30分からになります。

ちょっと早く着すぎたか。

1時間半ほど、椅子に座って本を読んで待つことにしました。

P_20190101_193440_BOK
あっという間に時間が過ぎ、時計を見ると7時30分を過ぎていました。

レーンに並ぼうとして、そちらをみると、なんと長蛇の列が。100人以上並んでいます。

あっちゃー。大失敗。

結局、チェックインに1時間近くかかってしまいました。

P_20190101_215600_vHDR_Auto_HP
無事出国手続きを済ませた後、ラウンジで食事をとりました。

出国の際、機械で手続きを済ませたのですが、日本と同じように、スタンプを押してほしいと係の人に頼んだら、オーストラリアではスタンプなど押していないと言われました。

P_20190101_220550_vHDR_Auto_HP
機種は、B777でした。

はじめて搭乗します。

機内は、B787に似ています。

今度は、ちゃんと中国東方航空と書かれた飛行機でした。

P_20190101_220600_vHDR_Auto
ピッチはやや狭い感じがします。

P_20190101_220612_vHDR_Auto
エンターテイメントは、中国語と英語のみです。